東京の冬は暖かいと思っている。錯覚に気をつけよう。

東京の冬は、暖かいと思っている。

私は新潟生まれの新潟育ち。

これまでの人生、何回か引っ越しをしたけれど、合わせると28年は雪国で冬を越している。

だからか、東京で過ごす初めての冬、晴天の日が多いことに違和感を感じた。

これまで、冬はずっと曇り空が当たり前だったのに。

晴れている日が多いものだから、外へ出てもきっと暖かいだろう、と錯覚してしまう。

外へ出る時、いつも薄着で出てしまい、後で「もっと厚着でくればよかった!」と後悔する。

だから、子どもと一緒に外出するときには、子どもの防寒にはいっそう気をつけよう。

ようやっと、子どもの防寒着を購入しました。薄手の防寒着は、チャイルドシートに乗せるときにかさばらないので◎