私のアトリエづくり 机と椅子を設置 アウトプット環境を整える

昨年、「自然と机に向かいたくなる」アトリエを自宅内につくろうと、構想を練っていました。

これまでブロク執筆やノート、手芸などの作業をすべて、ダイニングテーブルでやっていましたが、どうにもやる気が起こらないのが難点でした。

  • 食事等で中断される・・机の上に資料を広げっぱなしにできない
  • 家族の往来が気になる・・作業中に話しかけられたり、話しかけたくなったりするので、気が散る
  • ミシンが置けない・・いざミシンしようとするも、棚になる重たいミシンを移動、電源に接続・・の作業が億劫で、やらなくなる

上記の問題を解決するため、まずは自宅の片隅に机と椅子を設置することにしました。

コンセプト

自然と机に向かいたくなる環境にする。

よりブログが書きやすい環境にする。

あと、道具選びには妥協しない。どうせ設置するなら、いいモノを選びたい気持ちがあります。

実際に設置したもの

椅子に予算をかけたいので、机は簡単にDIYすることに。

昨年の9月にようやく、購入する椅子が決まったので、椅子の座面高から、最適な机の高さを計算。キーボードの高さも考慮し、63cm(630mm)という結果になりました。

まず、ホワイトオークの板を下記のショップで購入。板の厚みは20mmでは薄すぎるかな?と思い、25mmに。

奥行は60mm、幅は広めの120mmにしました。

オプションで、面取り加工、コーナーR加工、反り止めをしてもらいました。

予算の都合上、塗装は自分でやりました。といっても、みつろうクリームを全体に塗布する、簡単なものですが・・経過をみて、必要ならば他の塗装をするかもしれません。

●尾山製材 木工用みつろうクリーム

脚は、鉄脚4本セットを購入。この商品は全長680mmですが、なんと「好きな長さにカットしてもらう」ことが可能です。

私は、アジャスターを入れて全長625mmにカットしてもらいました。

組み立ては、下記のサイトがとても参考になりました。

組み立ての大部分を夫に頼り、なんとか完成することができました!

電動ドリルを使いますし、初心者がひとりで組み立てるのは難しいですが、出来あがったときの達成感は大きいです!

実際にかかった金額

(2018.9時点、送料含む)

ホワイトオークの板と加工 32,420円

鉄脚4本セットとアジャスター 11,200円

木工用みつろうクリーム 1,400円

計 45,020円

椅子

ビジネスチェアと迷ったのですが、コンパクトな部屋においても違和感のない、リビングチェアにしました。

ずっと気になっていたYチェアを導入! 最終的には「軽さ」が決め手となりました。

思い切った買い物でしたが、デザインも座り心地も素晴らしく、大満足です。

PC周り

PCスタンド

キーボード

ノートパソコンのディスプレイの高さを上げるPCスタンドと、親指シフト入力に最適なキーボードを導入。このキーボード、実は8月に購入していて、このキーボードの高さ(厚み?)を考慮して、今回の机の高さを決めました。

おかげで、この記事を書いている今、自然な姿勢でとても快適にタイピングが出来ています。

机と椅子の設置場所

自宅の片隅、部屋の角に、机と椅子を設置しました。

目の前は壁と窓なので、人の往来を気にせず、集中して作業が出来ます。

ミシンも置くことができ、とっても快適です。幅を広く設計したので、ミシンを置いてもまだまだ、作業スペースが広いです。

机はこの位置に。撮影時、椅子はまだ届いていませんでした

2019年1月現在、2ヵ月の赤ちゃんを育てているため、まとまった時間がなかなか取れませんが、

赤ちゃんが眠ったとき、この机に向かうと、

さぁ作業に取り掛かろう!という気になるから、

環境づくりは本当に大切なんだなと実感しています。