時折ひょっこり出てくる「かつての私を支配していた感情」

今年の1月、菊地健介さんにカウンセリングをお願いし、「私はがんばらなくてはいけない」というビリーフを発見し手放しました。

菊地健介さんのホームページ:心の設計書

関連記事:新しい世界を突き進みたいので、カウンセリングを受けました。 | たまにはゆるゆる暮らし

今回は、それ以降のお話をしようと思います。

「がんばらなきゃ」という思いが、ときどきひょっこり出てくるのを自覚する

・・・という現象が起こるようになりました。まるで、頭のなかに「がんばらなきゃ」の文字が浮かんでくるかのように。

そして、その度に、

あれ? なんか私、今、がんばろうとしてない? なぜ??

と気づく。

ちなみに、ビリーフが外れる以前は、「がんばらなきゃ」を自覚することはほぼ、ありませんでした。(というより、潜在意識で出てくると同時にがーーっとがんばろうと躍起になっていた)

なので、これは、私にとって不思議な現象。

「がんばらなきゃ」と思う自分を、客観的に見られるようになった、ということでしょうか。

だとしたら、すごい変化だな〜と思います。

これが、かつての私を支配していた感情と気づくことができたのだから。

今現在、この感情にどう対処しているか?

実は、今でもときどき、この「がんばらなきゃ」が頭のなかに出てきます。

その度に、前頭部がずどーんと重たくなる前触れを感じるのですが、

その度に

この「がんばらなきゃ」って、なんかヘンだよなぁ・・・?

と思うので、自然とフェードアウトしていきます。

以前の私なら、その度に躍起になっていたので・・・ずいぶんラクになったものです。

これからも、自分の中にあるビリーフをどんどん見つけて、クリーニングしていきたいです。