自分の身に起こることは、すべてが正しい。いつも、自分のハートに問いかけてみよう。

人生生きていると、思いもよらない出来事が次々と起こります。

それは必ずしも良いことばかりではないけれども、経験という形で、未来の自分がより良くなるように生かされるでしょう。

また、時には自分の人生を変えるくらいの選択を迫られることがあります。

その時その時、最善の選択をしたつもりでも、後で少し後悔してしまうことがあるかもしれません。でも・・

そのときそれを選択したのが、そのときのいちばんベストだったのです。

それを選んだからこそ、経験できたことはたくさんあって、これからの人生におおいに生かされるでしょう。

きっと後で、「あのときあれを経験したのは、いま目の前のこれに立ち向かうためだったのか」と気づくことでしょう。

自分の身に起こることは、すべてが正しい。

大切なのは、そのときの状況に対応しようとする時、自分のハートに問いかけること。

「私、本当はどうしたい?」

それを積み重ねていけば、本来の自分の姿へと近づいていけるのかもしれません。

その結果、望まない出来事が起こったとしても大丈夫。自分にとって重要な気づきをもたらしてくれるのだから。

自分の身に起こることは、すべてが正しい。