アロマセラピーの可能性について(1)〜精油は心身のバランシングに役に立つ。

私がアロマセラピーに親しむ中で、いちばん感銘を受けていることは

精油は、心身のバランシングをするうえで大いに役立つ

ということです。

神経系、免疫系、ホルモン系(内分泌系)は互いに連携しあってバランスされ、健康が保たれています。

精油は、このバランスを整えるのに役立ちます。

大まかにいうと、香りの刺激は嗅神経→大脳辺縁系→視床下部へと伝わります。視床下部に刺激が伝わると、自律神経系、下垂体、免疫系など、身体の調節に関わってくるのです。

香りだけで眠気が覚めたり、リラックス感を取り戻したり、といった効果があるのは、このためと言えるでしょう。

香りの力をうまく利用して、ストレスに負けない身体づくりをしましょう♫