夫婦そろって育休をとりました(4) 私が育休中にやってみたいことを赤裸々に綴る

我が家は夫婦ともにサラリーマン。子供がいなかった頃も、常にバタバタと暮らしていた感覚があります。

とにかく生活を回すのに精一杯。今後への「投資」になるような行動が、なかなか出来ずにモヤモヤしていました。

子供が家にやってきてからは、ますます余裕がなくなり、後回しは一層エスカレートしていくばかり。。

夫も育休に入り、少し余裕が出来たところで、今まで出来なかったことに取り組みたいです。

私が育休中にやってみたいこと

「好きなこと」をやる…作品をつくりためる。

今までアロマセラピストの養成スクールに通ったり、いろんなことをしていましたが…、やっぱり「ものづくり」に関わりたいと思うようになりました。

方向性は、まだ漠然としていますが、私が「心地良い…!」と感じる生地を使って、仕事や暮らしに使える小物、洋服などをつくっていきたいと思います。

まずは「自分の頭の中にあるものを形にする」訓練をします。できるだけコンスタントにつくり続け、作品をつくりため、作品集をつくるのが目標です。

投資や保険の勉強をして、役立てる

投資をやってみたいと思っているのですが…

そもそも私は、お金の管理をちゃんとできていません。

ようやく家計簿を細々とつけ始めた程度(しかも最近、ぜんぜんこまめに記録していない…)。貯金を定期預金に回したことがないし。そんな私が投資をやってもいいのか?と思ってしまいます。

また、保険の見直しもしないと…と思っています。

まずは生命保険。私が子供の頃から入っているものがあり、ずっと継続しているのですが、見直したいと思いつつ、見直す時間を作れず、そのままになっています。

こういうことをしようとすると、なぜか拒否反応が出てしまいます…。そういう感情も受け止めて、乗り越えたいです。

家族みんなが過ごしやすい、収納システムをつくる

最近モノが増えすぎて、いつも部屋の片隅に、何かしら散らかっています。赤ちゃんのいる生活だと、そうでない生活よりもモノで散らかりがちに…

モノが出しっぱなしにならないように、家族が戻しやすいように、収納を工夫したいです。子供の安全確保のためにも。そして何より、私がイライラしないように。

使いやすさにも、とことんこだわりたいと思います。じっくり取り組むと時間がかかりそう…

なので、今までは遠ざかってきましたが、平和な未来のために、取り組もうと思います。

まずは、収納の見直しから

タスク管理で暮らしのルーティンをつくる

(まだ1歳にもならない子どもがいる中で、難しいことなのですが…)

毎日やることをルーティン化して、自分の生活にみっちり定着させたいです。毎日の家事だけでなく、自分を良くする習慣も組み入れ「何も考えなくても一日が回る状態」にしたいです。

これまで幾度となく、タスク管理に取り組んできましたが、そのツールや考え方は、大いに役立つはず。もっと使いこなしたいと思います。

やりたいことの「共通点」

以上に挙げた「やりたいこと」はすべて、「身の回りを整えること」につながっている。やる気とか根気とかがあれば出来たのかもしれませんが…私には無理でした。

今まで時間に追われてて、じっくりと腰を据えて出来なかったことを、ここで逃げずに向き合いたいと思います。