赤ちゃんが家にやってきてから、買い物が変わった

赤ちゃんがわが家にやってきてから、大きく変わったことのひとつ。

買い物するときの意識が変わったのは、実際に体験してみないと分かりませんでした。

より効率よく、体力温存

かつてはスーパーへの買い物も一大イベントでしたが、

赤ちゃんがいる生活では、そうはいっていられません。

いかに頭と体力を使わないようにするか、を考えています。

  • スーパーは慣れ親しんだ場所に行く(店によって配置が違うので)
  • 事前に買うものをメモしておく
  • 買い物カゴにセットできるエコバッグを使う

とくに、エコバッグを使うようになってから、買い物カゴから食材をわざわざ詰める必要がなくなったので、ストレスが激減しました。愛用しているバッグについては、改めて記事にしたいと思います。

精算済みカゴにエコバッグをセット。それだけで、その後の工程がかなりラクに

便利なものをどんどん採り入れる

かつてはミニマムな暮らしを目指して、モノを増やさないようにしていましたが

今は、多少モノが増えてもいいと思っています。

最近導入したモノは

  • ごはん保存容器(ごはんを冷凍する用の容器)
  • 容量360mlのタンブラー
  • 離乳食調理セット

これらはすべて、以前の自分だったら買わなかったもの。(それぞれを選んだ理由は、改めて別記事で)

自分の性格と、これからのライフスタイルを考慮して、購入を決めました。

私はズボラで横着な上に、最近機嫌が悪くなりやすい。だったら、いかにストレスを減らすかに着目してモノ選びをしたっていいと思っています。

洋服は汚されても惜しくないものを

そういえば、義理のお姉さんが赤ちゃんを育てていた頃、「最近、自分の洋服はユニクロでしか買っていない」と話していたのを思い出しました。

今の自分とまったく同じ‥!と衝撃を受けました。

私も、子が生まれてから、ユニクロかGUでしか洋服を買っていない。それ以外に洋服を買う気がまるで湧かない。

もともと、洋服は、いいものを少量だけを持つ派だったのに、不思議なものです。

子どもが小さいうちは、ミルクやらよだれやらで何かと汚れるし、家にいる時間が長いから、体温が調整できて動きやすい、ガンガン洗濯できる服がいいです。

さいごに

ライフスタイルの変化に伴い、買い物に対する意識もずいぶん変わるものなんだな、と気付かされました。

実際に体験してみないとわからないことが多かったので、これからも気付きをたくさんシェアしていきたいと思います。