一度きりのこの人生、本当に大切なことに注力して生きていくことを決意した

生後5日目くらいの頃だろうか。我が子の顔を見ていると、本当に大事なことって何だろうと、考えさせられた。
複雑に考えない。シンプルに、自分と家族のために、大事なことだけをやる。
そんな意識が芽生え、底からパワーが出てくるのを感じた。

私にとって大事な時間とは・・

この子と過ごす時間。
家族3人で過ごす時間。
心からよろこびを感じる時間。

いま私は、自分の時間、命の時間に重みを感じている。
私はもう、30代の後半にさしかかっている。
そして、子どもと存分に一緒に過ごせる時間は、子どもが将来親元を離れることを考えると、20年もないかもしれない。
大切な時間には限りがある。

だから、もう、どうでもいいことには時間を費やさない。
決断するのに迷っている時間はいらない。
そのぶん、自分のため、家族のために時間を使うことにします。