人生の新しい扉を開くワークショップ〜感じる力を取り戻すきっかけに〜

8/26〜28に下記のワークショップに参加してきました。

8/26〜8/28 人生の新しい扉を開く!! 岡部明美・大塚彩子・立花岳志 合同 3days ワークショップ in 長岡 開催します!! | No Second Life

心の中にある思考や世界観は、実は、日々の生活に大きな影響を与えています。

ワークショップでは、そのような心の仕組みを理解するための講義と、心の奥底にある”囚われ”を解放していくワークを行いました。

参加しようと思ったきっかけ

私はつい最近まで「自分を責めること」によって、自身を奮い立たせていました。

ことあるごとに自分を責めていたわけですから、それがいつしか、癖となってしまいました。

私には時々心を病んだり、疲れやすかったり、といった症状があったのですが、

「もしかして原因は、この”自分責め”によるものでは?」と考えるようになりました。

このままでは自分が辛いだけ。

否定的な思考を取っ払って、自分の人生を生きたい!

これが受講のきっかけです。

ワークを通して感じたこと

nagaoka

このワークショップでは、感じることを大切に進めていきました。

私は最初、感じたことを言葉にしてみて、と言われても、まるで言葉が思い浮かびませんでした。

普段、頭だけでぐるぐる考えてばかりだから、思いのまま、感じる感覚をしばらく忘れていたようです。

でも、ワークショップの最後の方では、自分が子供だった頃の情景や、どんな気持ちで過ごしていたのかを思い出し、自分と重ね合わせながら思いのまま、今を感じることができました。

ワークを通して、私が受け取ったメッセージ

  • 思いのままに感じよう!
  • 「いやだ!」「つらい!」「ひどい!」に蓋をしない。そこから深く探究しよう。
  • 自分にとって心地いいことをしよう
  • やりたい!と直感で感じたことは、考えるより前にGo!
  • 私には、応援してくれる仲間がいる。

まとめ

↑色とりどりのお昼ごはん。

ワークショップの後は心が晴れて、参加者さんから「表情変わったね」と言われました。

自分に起こりつつある変化が、とても嬉しいです。

これからも自分をどんどん掘り下げていって、新しい人生の扉を開いていきます!