BeingとDoingは両輪で動いている。タスク管理をもう一度やってみる。

BeingとDoingは両輪で動いている

このことを、最近すごく意識している。

昔、タスク管理をものすごくしっかりしていた時期がありました。

手帳には、そのとき抱えていたプロジェクトのガントチャートを細かく書きこみ、予定通りにこなすのに必死だった。

それも大切なことなのだけれど、、

しばらくしたら、やめてしまった。

なんか、疲れてしまったのだ。

他人軸に合わせてばかりいるのは、もういやだ、と思ったのだろう、今思えば。

自分軸で生きると決めた今、

Beingが整いつつある今、

Doingを整える方法として、タスク管理に再度チャレンジしようとしてる。

やりたいことを、やれるように。

BeingとDoing は両輪で、動いている。

Beingがうまく回って、初めて、Doingもうまく回るのだ。

そんな感覚です。