仕事が慌ただしいときほど、休み休み。

いま、職場は繁忙期である。私もバタバタしているが、同僚も大変そうだ。

そんなとき、私は同僚に「休み休み、やっていこ〜。」と声をかけます。

余裕がなくなってしまうと、普段の力を発揮できないもの。慌てていては、ミスも多くなるしね。

余裕がないときほど、休憩することを大切にしています。

慌ただしさの渦中にいるときは、自分を見失ってしまって、冷静な判断ができなくなってしまう。時間がないときほど、クールダウンする時間を意識的に持ちたいのです。

自分なりの休憩場所を見つけておくのも大切。事務職なら、自分の机から離れてみるといいかもしれません。

職場に従業員がお茶できるスペースがあればいいのに・・・と、こっそり思ったりしています。