夜、ゆったり過ごすライフスタイルに近づけるヒント

夜にゆったりくつろぐ時間を多めにとると、その日の夜はぐっすり眠れることが多いです。

一方、夜に気持ちが高ぶっていると、寝つきが悪くなり、うまく眠れない。

夜はゆったり過ごすライフスタイルにして、毎日ぐっすりと眠りたいものです。

自分がリラックスできることを夜に組み込む

ヨガをしたり、瞑想をしたり。

マインドフルネスになってもいい。

スローテンポの音楽を流す。

部屋じゅうをいい香りで満たす。

脚のストレッチをする。

家族のと対話の時間。

軽く読めるエッセイ集とか、写真集を眺める。

窓を開けて、外の空気を感じながら、お茶にする。

ハーブティーを淹れる。

目を閉じて、ほんの少しでも、自分がゆったりくつろいでいる様子を思い浮かべるのも効果的。

日々、たくさんのタスクに追われ、くつろぐ時間を取ることが難しいときに◎です。

リラックスのON・OFFは香りで切り替える!

もうひとつ、おすすめの方法があります。

香りの力を借りるのです。

神経のバランスを整え、心を落ち着かせてくれる香りは、リラックスした気持ちを高めてくれます。

ラベンダー、フランキンセンス、ローマンカモミール、プチグレイン、サンダルウッド、ローズ

などがおすすめです。

最後に

自分のためにリラックスする時間を作ると、自然と意識が「自分を大切にする」方向へ向かいます。

自分自身がリラックスしていることを大切にする・・・これからも、この感覚を大切にしたいなと思うのです。