自分自身を罰することなく、ステップアップしていきたい

実はいま、毎日の生活にちょっとした負荷をかけようと試みている。

もっと生産性を上げたいのだ。

日ごろの行動を、少しずつずらす

ちょっとチャレンジな目標を達成するには、いつもと同じ行動をしていては難しいところがある。

そこで「日ごろの行動を、少しずつずらす」ことにした。いきなりたくさん変えるのは、ハードル高いから、少しずつ。

例えば、朝の出勤。いつもは満員電車で、本を読むこともままならない状態だが、少し早めに出て、空いている電車に乗れば、余裕で本を読むことが出来る。

そのような、ちょっとの工夫を、少しずつ蓄積していこう。

タスク管理に挑戦中

そして、最近始めたタスク管理。

今までは、割と気分に合わせて行動していたのですが(振り返って気がついた。笑)1日の過ごし方を少しずつ変えていくことに。

今は現状を把握するため、その日にやったことと、それにかかった時間を記録している。

その作業のため、自分は今何をしているか? に意識を向けるのだが、それを繰り返すにつれて、いつのまにか目的をもって行動をしていることに気がついた。

その調子、その調子。

関連記事:ゆっくりする時間を確保するために、タスク管理をきちんとやる。 | たまにはゆるゆる暮らし

つい、自分自身を罰してしまうのをやめたい

さあやろう! と意気込んでも、動けないとき、やれないときがある。

そんなんじゃダメだー!! と、ついつい、自分を罰してしまう。

これは昔っからの癖で、いつもこうして自分を奮い立たせてなんとか頑張ってきたのだから、ときどき、そんな感情がにょきっと顔を出すのだ。

で、自分を責めたり罰してばかりいると、とてもつらいので

その辛さを回避すべく、またいつもの行動に戻ってしまう・・

これはなんとしても避けたい。

自分自身を罰する方向へ向かわないよう、

  • 今の自分を受け入れる
  • 他人と比べない
  • 要らない思考をデトックスする

をキーワードに、何か対策を考えます。

まとめ

ステップアップしていくにつれて、いつものパターンにはまってしまい、苦しくなることはしばしば起こるのかもしれない。

でもそれは、いい兆候なのだろう。

いつものパターンにはまらないよう、少しずつ行動をずらす。思考をゆるめる。

これらを心がけて、これからの毎日を力強く生きていきたいです。