カフェにまつわる思い出 幼少期の記憶

そういえば、小学校に上がる前、喫茶店によく行っていたんだっけ。
父親に連れられて。(母と行った記憶はない)

駅前の喫茶店に入って、
好きなもの頼んでいいよーと言われて。
カフェオレにミルクセーキ、カルピスなどのジュースを頼んだ。

父と喫茶店で何を話していたかは、まったく覚えていないのだが
いつもと違う空間で、特別な気分になれて、嬉しくて心が踊ったのを覚えている。

私がこんなにカフェ好きになったのは、この経験によるところも大きい。
きっと。