自分がイライラする傾向を知って、対策を立てる。

家事というものは、毎日のことだから、いつでも容赦なく降りかかってきます。

最近、家事にイライラすることが増えているのですが、

そういえば、イライラするのはいつも、夜の時間帯であるのに気がつきました。

イライラする時間をなるべく減らす

家事でイライラするのは、同居の家族にとっても、自分にとっても好ましくないと思います。

しかし、理屈では分かっていても、現実はそう上手くはいかないもの。

イライラのもとを、なるべく減らす工夫をして、(家事に押し潰されないように)能動的に暮らしていきたいものです。

家事はなるべく朝に片付けたい

私は朝型です。遅くとも朝6時までには起きます。仕事の日も休日も。

その代わり(?)夜はたいへん弱いです。19〜20時頃になると、頭が働かなくなり、お休みモードに。

したがって、夜に家事をすると「休みたいのに、動かなくてはいけない」ストレスがかか

ってしまいます。

なので、以下の対策をたてたいと思います。

  • 家事はなるべく朝にスライドする
  • 「ついで家事」が出来るしくみをたくさん仕掛ける
  • できれば「夜に家事はやらない宣言」をしたい。その代わり、朝は頑張る

ハードルが低い「ついで家事」を、頭の働かない夜でも出来るようにしたいな、と思います。

まとめ〜自分の傾向を知って、ストレスをマネジメントする

今回、自分がストレスを感じるのはどういうときなのか、傾向がわかりました。

すべての家事を朝にもっていくのは難しいですが、

ストレス源はなるべく朝へ回し、さっさと眠って早起きしよう!

と、気持ちを切り替えていきます。

自分の傾向を、目的を持って観察していると

「もっと良くするにはどうすればいいか?」がだんだんと見えてきます。

自分の傾向を知って、ストレスのマネジメントをしてみませんか?