「冷えとり」におすすめのくつ下はこれ! cotteさんのくつ下。

6〜7年前から、ゆるーく「冷えとり健康法」を実践しています。

冷えとり健康法については割愛しますが、半身浴をしたりくつ下の重ねばきをしたりと、足元をしっかり温めるのが特徴です。

くつ下の重ねばきはこうする

冷えとり健康法でいう「くつ下の重ねばき」は、以下のようにします。1〜4の順に重ねばきするのです。

1.シルクの五本指ソックス

2.コットンorウールの五本指ソックス

3.シルクの先丸ソックス(足先が五本とか二本とかに分かれていないもの)

4.コットンorウールの先丸ソックス

(必要に応じて、3と4を繰り返し重ねる)

4枚まで重ねると、ホカホカあったかくて気持ちが良いです。同時に、足元がもったり、厚みを増します。さすがに4枚重ねると、足元のボリューム感が違います。

cotteさんのくつ下は、薄手なところがお気に入り

冷えとり用のくつ下を販売しているお店はたくさんあります。

中でもわたしのお気に入りは、cotteさんのくつ下です。ちょっと値が張るのですが、質がよく、薄手で丈夫なのが気に入っています。

薄手ということは、たくさん重ねても、足元のボリュームがそんなに気になりません。きれいめの服装のとき、タイツの下にシルクの五本指を忍ばせても、ぜんぜん気にならない!

この薄さはなかなかないと思います。おすすめです。

cotte of cotte

秋冬用に最近購入しました。

左→右、の順に重ねていきます。

解説:シルクの五本指ソックス→コットンの五本指ソックス→シルクの先丸ソックス→ウールの先丸ソックス です。

ウールの先丸ソックスは、かかとの編み方がなんだか、好きです。