心の健康を保つには、暮らしをきちんと整えることが大事

心の健康を保つには、暮らしをきちんと整えること。

というのが、私の持論です。

心地よい衣服を着る。

心のこもったお料理を味わう。

熱いお風呂に入る。

家事をして、明日からの日々に備える。

それらをきちんと積み重ねていくことは、日々を健康に生きるために欠かせません。

暮らしがおろそかになってしまうと、それがたとえ小さなストレスだとしても、心の重荷がどんどん重たくなっていく。

身体もだんだんと辛くなり、悲鳴をあげたくなってしまう。

人は生きている以上、やらねばならないことは意外にたくさんあります。

自己啓発したり、仕事を頑張ったりすることも大事なのですが、どうか「暮らし」をないがしろにしてしまわないでほしい、と切に願います。