埼玉  幸手  cafe begel choco  白と緑の気持ちの良いカフェ

2005年ころにこのカフェの存在を知り、ずっと行ってみたいと思いつつ、忘れていた。店主さんの丁寧な暮らしぶりがとっても気になっていたのだ。

10年以上経過し「そういえば・・」と思い出し検索してみたら、まだその場所にカフェがあった。びっくり。

10年以上も続けるとは、並大抵のことではできないと思うのです。いや、思い込んでいるだけかもしれないけれども。本当にすごい。

念願の訪問が叶いました!

というわけで、ずっと行ってみたかったこちらのカフェに行くことができました!

cafe bagel choco | カフェベーグルチョコ | 埼玉県幸手市

結構時間がかかりましたが、無事に到着しました。

入り口の様子。

白を基調とした空間から、お庭の緑が覗かせている。

メニュー。スィーツが1/2cutから頼めるのは嬉しい。今回は頼みませんでしたが・・

光がほどよく差し込む。

パソコンを広げて作業をしました。はかどるはかどる。

コーヒーは、このような形で運ばれました。砂糖の包み方がかわいい。

カフェとしての印象

店内にたくさんの席がありましたが、どの席も「椅子にこだわり」を見せている印象を受けました。ソファであったり、ハンモック(!)であったり。

椅子に長く腰かけるから、座り心地の良さはとっても重要。

そのおもてなしの心こそが、お客様に長く愛される秘訣なんだろうなと感じさせる、居心地の良いカフェでした。

カフェの目の前に広がる田んぼの風景。すごくいい。

関連ランキング:カフェ | 幸手駅