イランイラン・エキストラを入手! イライラを鎮める香り。

先日、イランイラン・エキストラを購入しました。

イランイラン・エキストラとは?

イランイラン精油は、収穫されたイランイランの花を水蒸気蒸留することにより取り出されるのだが、その一番最初に抽出される精油が「イランイラン・エキストラ」と呼ばれている。

その後の蒸留でも精油を取り出せるが、精油の香りや質に合わせてグレードが分けられる。エキストラ、ファースト、セカンド、サードの順に。

それぞれ含有成分が異なり、それによって香りも全然違うものになる。世の中に流通しているのは、セカンドやサードのレベルが多いのだが・・・

エキストラは香りや質が最も良い、といわれている。実際に使ってみて、しつこくなく、温かみのある甘い香りだな〜と思います。

怒りのエネルギーを、良い方向へ向けてくれた。

さて、最近私は自分に対して強い怒りを感じておりました。

今日は冒頭のイランイラン・エキストラが良い香りと感じ、仕事中にも身につけていたら、だんだんと怒りが収まってくるのを感じました。

自分中心に還る感じ。自分軸を持って、冷静に判断ができるようになっていきました。

だんだんと、喜びに沿う行動ができるようになっている?

そのうち、私が生きる目的ってなんだろう? と考えるようになりました。

そして、次のブログ記事に書いてあることに目がとまり、ハッとさせられました。

世界一しあわせな僕が、2015年をより豊かに生きるために決めた7つのこと | 茅ヶ崎の竜さん

仕事の本質・・・どうしたら、相手に喜んでもらえるだろう?の視点を持ち続けることの大切さ。

そしてこれから、人生のすべてを楽しむと決めて、動き始める。

喜びに沿った行動ができるように、ひとつの歯車が動き始めた感覚です。

まとめ 好きと感じた香りは、思考の幅を広げることができる。

今回、イランイラン・エキストラのことを書いていたはずが、香りからはじまった思考の変化に脱線してしまいました(笑)

好きと感じた香りによって、思考が変わったりと、幅を広げることができるのですね。

おもしろいです。