ローズマリーは私を奮い立たせてくれた香り

私が人生で初めて買った精油は

ローズマリー・シネオール

です。

今回は、その頃のお話をしようと思います。

ローズマリー・シネオールの思い出

その頃は高校生だったので、受験勉強に追われていて、家で勉強していても眠たくて。でも勉強しないと幸せになれないと思っていたので、そんな人生を送りたくないと思っていた。

そんなとき、地元の雑貨店でローズマリーの精油を見つけて。気分をシャキッとさせてくれて、目を覚ましてくれる助けをするとお店の人に教えてもらったのです。

アロマポットと一緒に買って、自分の部屋で、勉強するときに焚いてみることに。

ローズマリーの香りに包まれていると、緊張感が高まるような、スーっとしてすがすがしいような、気が引き締まるような感じがしました。勉強は捗りました。

そんな思い出があるので、この香りを嗅ぐと、懐かしい気分になるのです。

あの時の自分に言ってあげたい。「よくがんばったねー」と。

最近は出番が減ってしまった・・・

今でも大好きな香りに変わりないのですが、最近めっきり出番が減ってしまいました。

最近の私のテーマは「副交感神経優位」とか「ゆるゆる暮らし」なので。

ローズマリーは交感神経を働かせて、シャッキリ「気をつけ!」ってイメージだからな。

仕事に集中したい時、たまには使ってみようかな、と思います。