プロに任せるべき事はさっさと見極めて、任せよう。

自分が苦手でやりたくないことを、プロの力に任せることがありますが、

今まで自分が得意だと思ってやってきたことも、「自分ひとりで完結させること」にこだわり過ぎず

思い切って、プロに任せてみてはどうだろうか。

事例1:食洗機を導入したら暮らしが格段にラクに!

これは、プロじゃなくて機械の力を借りた例ですが・・

私は食器洗いは割と好きで、得意だと思っています。なので、食洗機を買わなくても別にいいんじゃないか?とすごく悩んでいました。

ですが、いざ導入してみたら、その快適さに驚き!

自分でやろうとすると、意外に、体力と時間に負担がかかっていたんだなと思い知りました。

事例2:レンタルサーバーの移転をプロに依頼したら、作業時間がたった90分に!

実はこのブログ、今年の1月にサーバーを移転しています。

今やウェブ上にはいろんな情報が溢れていますから、サーバー移転の方法は、いろいろ調べれば何とか出来そうなものです。

私は調べものが得意なほうですし、最初は自力でなんとかしようと思ってましたが・・

やってるうちに、調べるのに膨大な時間がかかるな! と悟りました。

貴重な時間はなるべく、自分のやりたいことに注力していたい。

なので、ものくろさんの個人セッションを受けることに。

結果、たった90分で作業が完了! 作業がサクサク進んだ上、プロの仕事ぶりを真近で見てやる気が上がりました。

プロに任せる見極めポイントは?

現在のところ、以下のように考えています。

  • 自分がやりたくないこと
  • やるのに膨大な時間と体力が必要なこと
  • それをやるために、たくさんのことを調べる必要があること
  • それをやりたいけれど、最初の一歩が踏み出せないとき

つまり、

自分のやりたいことをやる時間と体力を確保するため

自分が次のステージへ進むため

に、プロや機械の力を借りるといいのではないかと思うのです。