私だけのオリジナルをつくる、ということ

私が手づくり好きなのは、「私だけのオリジナルが出来ること」に魅力を感じるからだと思います。

理想のものを求めて既製品を探すとき、理想100%に出会うことは、まずない。どこかで妥協をしなければならない。

手づくりの場合、最初から(設計の段階から)自分仕様にすることができるのがメリットなのです。

例えば、バッグを作るなら、大きさだけでなく、ポケットの位置・大きさ、持ち手の長さも自由自在。

自分が心地よいと感じるエッセンシャルオイルを何種類かブレンドすると、自分オリジナルの香りが出来上がるのです。

私だけのオリジナルが手元にあると、充足感を感じる。

お気に入りに囲まれていると、それだけでいい気分になりませんか?

私だけのオリジナルは、お気に入りになることが多い。なので、それを目にするだけで、充足感を感じやすくなります。

それだけでなく、心が乱れているとき、それに触れるとほっと安心できる気がします。

緊張したとき、感情が高ぶっているとき、悲しい気分のとき・・

私もふとしたときに、オリジナルに触れるだけで、いつものリズムを思い出すことが出来ています。

これからの取り組み〜洋服を作りたい!

話は変わりますが、私は洋服を選ぶとき、それが「天然繊維で作られているか?」を最重視しています。

なぜかというと、肌に心地よいからです。

しかし、天然繊維を主に使っている洋服を探すのは、結構大変! なかなか見つからないし、安価な洋服は合成繊維を使っていることが多い気が・・。

そこで、思いつきました。

「欲しい洋服は、自分で好みの生地を探してきて、作ればいいんじゃないか?」と。

幸いにも、現在は洋服作りに詳しい方が身近にいるので、作り方はどうにでもなる。

少しずつでもいいから、洋服作り、挑戦してみようと思います。