頭痛になるパターンが、少しずつ分かってきたような?

今日のお昼ごろから、じわりじわりと頭が痛くなっています。偏頭痛の痛さです。

なぜ頭痛になったのか?

2つ、思いあたる原因があります。

1. 冷房の影響

今日、私は袖の短いTシャツを着用。羽織りものをうっかり忘れてしまいました。

電車の中や、用事の合間に入ったカフェでは、冷房がよく効いて、とても寒いな〜と感じました。

暑い外へ出ると、体が体温調節をしようと頑張るのですが、温度差が大きいとうまく調整できない。

自律神経の働きが乱れてしまい、結果、頭痛になったと考えています。

2. 肩甲骨まわりの張りを放置していた

実は先週の始めから、肩のあたり、とくに肩甲骨まわりが張っている感覚がありました。

それを放置してしまい、次の日も疲れを残してしまう、そんな悪循環になっていました。

そういうのが積もり積もった結果、今日の頭痛になったのではないか、と考えます。

頭痛になるパターンを考える

私の場合、平日より休日のほうが頭痛になりやすいです。

休日になると休息モードになり、自律神経の働きが乱れてしまうから、と分析しています。

冷房で体を冷やしすぎるなど、自律神経を乱しやすい状態をつくってしまったり、

平日の疲れを、その日のうちにしっかりケアして取り除くことを怠ったりすると、

ダイレクトに体調に影響してしまうようです。

頭痛を予防するために

  • 毎日、就寝前に全身のストレッチをして筋肉の緊張を緩める。
  • 仕事中にはこまめに休憩を入れて、緊張をためこまない。
  • 夏は冷房対策を怠らない。ストール、カーディガン、レッグウォーマーを常に持ち歩く。
  • リラックスのため、深呼吸する時間をつくる。

自律神経をととのえる方法に着目して、毎日のケアに力を注ぎたいです。