カフェで「ついやってしまうこと」を分析してみました

私はカフェでひとりのんびり過ごすことが大好きです。

カフェにいるとき、ついやってしまうことって何だろう。

今日はそんなことを考えてみました。

私がカフェでやっていること

1. 平日朝の出勤前

  • スケジュールを確認する
  • 家計簿をつける
  • やりたいことを、スケジュールに落とし込む
  • やるべきことを整理する

本を読むことはあまりしておらず。

いつのまにか、頭の中を整理する時間にしているようです。

  • ブログを更新する

毎日、このタイミングで更新するようにしています。

習慣として定着するには、もう少しかな。

2. 休日、お気に入りのカフェで

  • のーんびり、ぼーっとする
  • 書店で買ったばかりの本を読む
  • 頭に思い浮かんだことをメモする

休日なので、やはり休息モード。頭を使わなくてもできることをやっているのがわかります。このときは、本を読めるようです。

3. 旅先で

  • のーんびり、ぼーっとする

休息してリラックスする時間を大切にしています。

カフェ時間の生産性を上げる

ついでに、カフェにいる時間の生産性を上げる方法を考えてみました。

やりたいけれど家ではできないことを、カフェ時間に組み込んでいきます。

アロマセラピーの勉強だったら、

  • 平日の朝→頭が働くので、テーマを1つ決めて考え、掘り下げていく勉強法
  • 休日の昼→休息モードなので、単調作業(とにかく、インプットの時間に充てる)

というように、分けてみたらどうだろう?

まとめ

私の場合、カフェを利用する時間帯によって、やることが変わることがわかりました。

カフェへ出かけるとき、持っていく荷物を考えるときの参考にもなりそうです。

ついでに、アロマセラピーの勉強も組み込んでみたいと思います。