普段の持ち物を把握する-自分サイズの暮らしを目指して

私は外出するとき、つい、たくさんの荷物を抱えてしまいます。

勉強したいときに開きたい本、気分転換の時に眺めたいノート、私の司令塔である手帳、思いついたことを書きとめるメモ帳・・・そういったものをどんどん鞄に詰め込んでしまうと、鞄が重たくなってしまいます。

最近の鞄の中身はこんな感じです。

財布、手帳、眼鏡ケース、折りたたみ傘、筆入れのほかに

・ipad

・細かなものを入れておくポーチ

・メモ帳

・参考書(2冊!)

・A4サイズの各種資料

・小さいサイズのルーズリーフとバインダー

が入っていました。改めて見てみると、こんなにたくさんのものを持ち歩いていたとは!と驚いています。

現状把握は、自分サイズを知るための第一歩。より快適に暮らしていけるように、持ち物も見直していこうと思います。