習慣の達成を記録するのに、手帳とシールを使う

自分の経験を積み上げる方法に、習慣化に勝るものはないと思っている。

毎日やっていることは些細なものでも、5年後、10年後にはすごいものになっているはず。

そこで、自分がいま積み上げているものを見える化するのに、私はいま「手帳」と「シール」を使っている。

習慣の達成を記録するのに、手帳とシールを使う

「逆算手帳」という手帳の月間ページは、このようなマス目になっている。

左端に、習慣化している項目を記載。その項目が出来たら、ひとつずつシールを貼る、というのを毎日繰り返している。

日に日にシールでいっぱいになる姿を見ると、達成感でいっぱいになる。

お気に入りの星のシール

「ステッカーファン」のスターシールが好き。

主要な文具店で売っていることが多いが、インターネット販売もされている。

▲ 先日大人買い。

ホログラムが入っていて、見た目華やかなのがお気に入り。

まとめ

習慣化の見える化ツールは、他にアプリなどもあるが、自分のライフスタイルに一番フィットするものを使うのがおすすめ。

私の場合は、手帳にシールを貼るという、アナログなやり方が一番合っているようだ。