身体の声に従って行動すると、充電時間が短くなる

今日はとても行きたいところがあったのですが、身体がなんかだるくて、行きたくないー、と言っていた。

いつもなら、

頭で「行けるようにするためにはどうしたらいいか」を考え、

いつもの根性?で「がんばって」達成し

帰ってきてからダウンして、しばらく「使いものにならなくなる」

がお決まりのパターンでした。

身体の声に従って行動する

そこで、今日は1日家で休むことにしました。

少し熱もあったので、夕方までベッドに横になっていました。

お茶が入った水筒をスタンバイさせて、本を読みながらゆったり過ごす休日・・・

しばらく横になっていたら、夕方にはだいぶ回復しました。

身体の声を聞いて、早めに休めば、充電時間が短くなる

心身の不調には、早めの対処が肝心です。

いつもと少し調子が違うなぁ・・?

と気づくことは、とても大事。

早めに休めば、充電時間が短くなります。