バランスをとるように意識しながら毎日を過ごすのは、とても大切!

バランスをとるよう意識しながら、毎日を過ごす。

私たちが健康を保つため、さらには元気いっぱいの毎日を過ごすために、重要なことです。

私たちの身体はホメオスタシスを保っていて、病気になったり、怪我をしたりすると、正常な状態に戻ろうとします。

※ホメオスタシス・・内部環境(体内の環境)を、ある一定の範囲内に維持すること。

体内の状態がある一定の範囲に調整されて、バランスされている状態が、健康な状態と言えます。

神経の状態を感じ取り、中庸を保つ

私が常日頃心がけていることの一つは、「神経の状態を感じ取り、中庸を保つ」ことです。

午前中、交感神経優位だなーと感じるときがあります。妙に感情が高ぶっていたり、心が落ち着かなかったり。

そんな状態がずっと続くと(私には体力がないため)夕方にはダウンしかねないのです。

そこで、気分をゆるめるエッセンシャルオイルの香りを嗅いだり、深呼吸したりして、気分を落ち着かせるのです。

この時使うエッセンシャルオイルは、イランイランやスイートマージョラム、などが良いでしょう。

逆に、副交換神経優位で、気分をシャッキリさせたいときは、覚醒作用のあるエッセンシャルオイルを使います。

自分の性格を把握し、思考と行動のバランスをとる

バランスをとるためのこころがけを、もうひとつ。

ひとりの時間が多いと、どうしても行動がワンパターンになりがち。

そこで、自分の性格を把握し、思考パターンや行動パターンをちょっと外れるよう行動するとバランスがとれます。

たとえば、思考優位で、頭でっかちの場合(これ私ですね・・)

頭だけで考えていては何も動けない状況になりがちなので、「意識して」身体を動かすようにする。綿密な計画を立てない。感覚を大事にする。

また、自分とは価値観が異なる人と触れ合うのも良い刺激になります。

まとめ

この記事を書いている時、頭の中に「太極図」が浮かんでいました。

その時その時の状態は、陰と陽の関係のように流動的。今時分はどちら側なのか?を把握しつつ、バランスをとって健康体を保ちたいものです。