身体をあたため、活動的に生きていこう。

「冷え取り健康法」というのを、5年ほどゆるーく続けています。

上半身よりも下半身が冷えていない状態にするのが良いと言われているので、日ごろから、下半身を温めることを意識しています。足元が温かいと安心するし、心が穏やかになるので、自分には合っている健康法のようです。

さて。最近、さらに身体を温めるためにいくつか道具を導入しました。

・レンジで温めるホットピロー

・湯たんぽブーツ(ルームシューズのようになっていて、中に湯を入れられるもの)

・アルパカ100%のレギンス

・腹巻きパンツ

など、など。

これらは最近、大活躍中!使っている間は身体だけでなく、頭も活発に動いてくれています。・・改めて、自分は冷えているんだな、と実感。

アロマセラピースクールでも学んだ「血行促進して温めることの大切さ」を、再認識している今日このごろです。

これからも身体を温め、活動的に生きていこう。