やり場のない怒りのようなもやもやは、エネルギーに変えるのだ。

私は体調が悪いとき、自分のハートにしたがった行動ができなくなる。知らず知らずのうちに自己否定があらわれるのか「周囲に影響されまくり」の状態になってしまうのだ。

周囲を過剰なほどに気にしてしまう。

体調の悪い自分はいけないと、どこかで思っているのだろうか?

それはさておき、周囲に影響されまくり状態の私は、周囲に影響されまくってエネルギーを消耗してしまった。渦中にいる時は気付かないものだが、後になって気付いたとき、やり場のない怒りがふつふつと湧いてきた。

そんな状態にしてしまった自分が許せない。

・・・

でも。

「起こっていることはすべて正しい」

そう考えると。

「私は、周りの影響を受けまくってもいい」

そう考えると。

ちょっと心が軽くなるのを感じた。

それでも残った「もやもやエネルギー」は、せっかくなので、私が前進するためのエネルギーとして使う。

やり場のない怒りのようなもやもやは、エネルギーに変えるのだ。