自己肯定感を高める方法の一つ。プロの写真家に自分の写真を撮ってもらおう。

自己肯定感を高める方法の一つとして、

プロの写真家に自分の写真を撮ってもらう

というのは、とてもおすすめです。

プロの写真家に写真を取ってもらう以前の私

実は、自分の顔が写っている写真は、あまり持っていません。

とにかく写真うつりが悪くて、いつも表情がいまひとつだったり、顔色が悪かったりで・・・

いつも、写真を撮ってもらうのを、拒否していました。

どうせ自分なんて、写真を撮ってもらうのに値しない、と思っていました。

でもある時、とあるフォトグラファーさんの撮影する人物写真が、みんないきいき、キラキラと輝いていて。それぞれ、その人らしさが表れていて。

ああ、この方に撮ってもらいたい!と感じたのです。

空気感フォトグラファーさんに、笑顔を素敵にすくい取ってもらった

そして2016年10月、空気感フォトグラファーの花村貴史さんに写真を撮影していただきました。

Takashi Q. Hanamura Photography – 空気感フォトグラファー 花村貴史 公式サイト

撮影当日、緊張している私に気さくに話しかけてくれて、コミュニケーションのことや心のことなど、色々話していたはずが・・

いつの間にやら、たくさんの写真が撮られていました。

私、こんな表情していたっけ??と思うほどの自然体。自然体でいるときの私は、こんななんだ~と新発見。

確かにカメラはこちらに向けられていたけれど、「撮られている感」がまったくないのです。自然な表情をすくい取ってくれました。

カメラがこちらに向けられていると思うと、身構えてしまって、本来その人にある自然な表情が引き出せないのかもしれません。

写真撮影も一種のコミュニケーションなのですね。

写真撮影、その後。自己肯定感が上がった。

実は、この写真撮影を通じて、フォトグラファーの花村さんのあり方、人生観を感じるのが心地よかったのです。

自分はありのままでOK!

2歩進んで1歩下がってもOK!

そのようなことを学び、

自然体でいる自分の写真が納品されてから、その写真を毎日眺めていると

自然体な自分でも十分に価値があるから大丈夫

という思いが湧き上がってきました。

これらの写真を眺めていると、なんだか、新しい自分がスタートしたような気持ちになったものです。

ありがとうございました!!