精油の選び方〜おすすめのブランドについて

今、精油という名の商品がいろいろなところで入手しやすくなっています。

アロマセラピーをする上で、精油はどこのものを選ぶのがいいのか?

ブランド選びはとっても重要です!!

ブランドを選ぶときのポイント:信頼性と安全性

芳香浴で使うだけだったら、雑貨店のものも使えます。

ただ、将来、キャリアオイルに混ぜて身体に塗布したり、クリームや化粧水を作ったり、フットバスに使ったり・・などといった、精油が身体に触れる使い方をしたいならば

ちょっと高価でも、信頼性と安全性のあるブランドを選びましょう。

精油の成分はとっても小さな分子でできているため、皮膚から血液に入って身体中を循環します。体の中に入るものだからこそ、安全性には十分配慮したいものです。

オススメのブランドについて

プリマヴェーラ

原料は世界中の生産者から直接購入したオーガニック植物。品質保証も厳格に行われています。

直営店では、たくさんの種類が店頭に並んでいるので、色々試せます!

 

farfalla

初めて手にしたとき、香りの中に力強さが込められているのを感じました。少量でも、存在感のある香り。まさしく「スピリットに響く香り」。

このブランドでは、BIO野生(オーガニック認定がある野生群生)に、自然の完全性・生命力があり、最も品質が良いと考えられているのだそう。ネットショップのみ。

 

プラナロム(健草医学舎)

周りでとても評判がいいブランドです。

化学種(ケモタイプ)の特定を厳密に行っているところ、海外のプラナロム社から輸入したものを、日本の健草医学舎で再度、品質検査を行っているところに安心感があります。

 

Frorihana

厳しい国際基準に適応したオーガニック認定製品。ネットショップのみ。