暮らしにアロマを使う(1)〜効果的な消臭の方法について

暮らしの中でアロマを使うポイントは

  • 消臭・・臭いのマスキング
  • 掃除・・汚れをおとしやすくする
  • 防虫・・忌避効果(虫を遠ざける)

となるでしょう。

今回は、消臭についてお話をしたいと思います。

アロマで消臭 その原理は「マスキング」

消臭のメカニズムとして、「吸着」「分解」「マスキング」があります。

アロマポットで香りを拡散すると、いやな臭いを消すことができると思われがちですが、

芳香分子そのものには、臭いを吸着したり、分解したりといった効果がありません。

イヤな臭いを「マスキング」しているのです。(臭いの上に、いい香りが覆い被さるイメージ)

したがって、イヤな臭いがそれほどひどくない時には、良い香りのほうが勝りますが

もともと臭いがひどい空間にマスキングしようとしても、良い香りと臭いが混ざり合い、混沌とした香りになってしまいます。

アロマで効果的な香りの空間を作る方法

  1. 臭いの元を取り除く。
  2. 芳香分子を拡散させる。

ここでは、臭いの元を取り除くことがポイントです。アロマはマスキングしかできないので、不快な臭いは少しでも除去したほうが効果は高いです。

芳香分子の拡散では、アロマポットを使ったり、アロマオイルを染み込ませた布を置いたり、スプレーをかけたりします。

また、臭いを吸着してくれるものと組み合わせると、なお良いです。

たとえば、要らない瓶に重曹を入れて、数滴落とす。重曹が臭いを吸着してくれて、なおかつほのかに良い香りが広がるので一石二鳥です。

靴箱などに置いておくと、ほのかに良い香りが漂います。

私はプリン型を使いました。口が広いほうが、表面積が大きいのでおすすめです。