◯◯しないといけないけれど、気分が乗らない・・そんなときは、◯◯しよう。

毎日生きていると、やりたくない、気がのらないのに、やらないといけないことが少なからず出てきます。

そんなときに、私がとっている行動を少し紹介します。

「大好きなもの」と掛け合わせる

私はお気に入りのカフェでのんびり過ごすことが大好きです。

そこで、やらねばならないことを、お気に入りのカフェへ持ち込んでみます。

心地よい音楽や空間が、気分を高揚させてくれて、やることが結構はかどるんです。

ちょっとだけ手をつけてみる

比較的やりたくないことって、最初の一歩を踏み出すのが難しいもの。

そんなとき、ちょっとだけ手をつけてみると良いです。例えば読書だと、最初の1〜2ページだけ読んでおく、とか。

たったそれだけで、次に続きを読むときのハードルがぐっと下がります。

体を動かしてみる

机に向かっていてばかりだと、肩も凝るし気分が滅入りやすい。

廊下をちょっと歩いてみるだけでも、思考の淀みが解消されるようで、おすすめです。

感謝の気持ちを持つ

「やらねばならぬ」ことは、自分の成長のきっかけになることがあります。そう解釈し、現状に感謝すると、少しやる気が上がります。

まとめ:リラックスできる環境が大切

以上で紹介したことを振り返ると、気が進まないことは、リラックスすることでストレスが減り、進みやすくなるようです。

やはり、リラックスできる環境づくりは大切なのだと感じます。