会いたい人に会いに行って、夢を叶えるために大切なことを教えてもらった

先日、久しぶりに会いたいと思っている方が東京にいることを知り、出かけてきた。

会える場所は東京・日本橋。その方は化粧品の製造・販売している会社の社長さんで、このとき、催事場でのイベントに出店されていた。

私は大学時代から、この会社の商品を愛用している。商品へのこだわりや、店舗やネットショップから感じる雰囲気までもが、とても好きなのだ。

催事場のイベントブースで、定番商品や、最近販売を始めたという商品を手にとったり、社長さんとお話したりと、楽しい時間を過ごした。

社長さんとお会いしたのは4年ぶりだったが、私のことを覚えてくれていて本当に嬉しかった。

夢を叶えるために大切なこと

初めてお会いしたときから14年。

当時、ネットショップから始まった会社は、実店鋪のオープン、会社の設立…と、順調に事業規模を拡大させている。

お会いした社長さん(女性)は、ふんわりとした雰囲気をまとっていながら、目標達成力のすごい方である。私もそんな風になりたいと思っている。

私は、社長さんに思い切って聞いてみた。

「夢をかなえるために、心がけていたことは、何ですか?」

やりたいことを、とにかく口に出して言ってみる

やりたいことを口に出すには、ある程度実績を積んでから…とか、言うのにふさわしい時期があるんじゃないか、と今までの私は思っていた。

でも社長さんは、それは違う、と。

やりたい!と言った時期が、その時期なんだ、と。

自分でやりたいと思っているだけでは、絶対に周りに伝わらない。

思い切って言ってみると、いい方法を知ってる人が案外近くにいるものだ、と。

やりたいことリストをつくる

これがかなったら最高!と思うものを、文章にして書く。

自分で期限を決める

そして、期限までに絶対にかなえる! と心に誓う。

さいごに

「身近な人に言ってみると、協力してくれる人があらわれる」

これは身近な成功者が次々と口にすることで、今回の社長さんも話していたこと。

私は体験したことがないから、にわかに信じがたいのだけれど、

まずは「やりたいことを言語化する」

そして、思い切って、身近な人にどんどん言ってみようと思っている。

話し言葉でも文章でもいいから、言語化することがとにかく大事なんだってことを

快く教えてくださった社長さんに、心から感謝します。