シアバターとマカダミアナッツオイルでハンドクリームづくり

今日は、手づくりで好きな香りのハンドクリームをつくりました。

もともと、冬場に手が荒れやすいのが悩みでして。冷えやすい体質も関係しているのでしょう。

でも今シーズンは、鉄サプリ+ビタミンCで貧血予防したり、下半身を温めて冷えとりに励んだ結果、手のひらがいつもよりしっとりしています。(感動)

そしてありがたいことに、来週にアロマハンドトリートメントのイベントと、全身アロマトリートメントの予定が入っているので、

もっと手のひらを柔らかにしたいと思いました。

ハンドクリームのつくりかた

用意したもの

シアバターとマカダミアナッツオイルを同量ずつ

好きなエッセンシャルオイル

手順

1 シアバターを湯煎にかけて液体にする。

2 マカダミアナッツオイルを加えてよく混ぜる。

3 だいぶ冷めてきたらケースに移し、エッセンシャルオイルを加えてよく混ぜる。

4 冷蔵庫で固める。

出来た!

今回は、以下のエッセンシャルオイルをブレンドしました。

  • プチグレイン
  • イランイラン
  • キャロットシード

甘い香りながらも、上品に背筋が伸びるイメージに仕上がりました。

手のひらに乗せると、体温でサッと溶けるのが◎です。

ただこのクリーム、ひとつ難点が・・

室温ですぐ液体に戻ってしまうので、持ち歩きには適していません。

かといって、シアバター100%だとちょっと硬めなので、この季節はちょっと使いにくい。

今後、シアバターとキャリアオイルの配合割合を研究して、持ち歩きやすいクリームをつくるのに役立てたいです。