栃木 板室温泉 大黒屋 温泉宿でのんびりひとり旅(2)お部屋でいただける食事

ひとり旅で訪れた「板室温泉 大黒屋」について、何回かに分けてレポートしています。

▼ 前回までの記事はこちら栃木 板室温泉 大黒屋 温泉宿でのんびりひとり旅(1)思う存分にくつろげるお宿 | たまにはゆるゆる暮らし

お部屋でいただける食事

チェックインした後、お部屋に入ったら、テーブルの上に夕食の内容が書いてある紙が。

食事をお部屋でいただけるのは、とても嬉しいことです。

周りの人の目を気にする必要がないので。

普段、たくさんの人の気配を感じながら仕事をしているので、ひとりで集中したい私にとっては、結構ストレスだったのだな・・と感じました。

しみじみ、美味しい夕食

18時、テーブルいっぱいに食事が運ばれてきました。

この、鰤の山椒焼きが美味しかったです

栃木和牛のすき焼き。びっくりするくらい柔らかなお肉で悶絶しました。

栃木産のコシヒカリ。とてもつややかで美しかったです。お米は大事。

食後のデザート、安納芋の羊羹。優しいお味で何個も平らげられます、きっと。

朝食のお味噌汁に驚き!

そして、翌朝。目覚めてすぐに、朝食が運ばれてきました。

これが、朝食の全貌です。え? 朝食に鍋!?

なんと「鍋仕立てのお味噌汁」なんだそう!

驚きました。

手前の野菜やお麩、きのこに火を通して、あつあつのお味噌汁をいただけるのです。

私は、さっと茹でていただきました。

暖かい味噌汁は、幸せにさせてくれます・・・

果物も、自家製ヨーグルトも美味しかったです。

まとめ 驚きがたくさんの食事、自分のペースでいただけるのが◎

以上、驚きがたくさんの食事でしたが、それ以上に嬉しかったのは、お部屋でいただけたこと。

とくにひとりでしたので、自分のペースで食事を楽しむことが出来ました。

普段の生活では時間を気にしながら、慌ただしい食事なので、これは大いにリラックスできました。