iphoneを8 Plusに変えました。あまりに快適で感動!!

先日、iphone 8 Plusを入手しました。

これまで使っていた5sからの、大幅なアップグレードです。

きっかけは旧機種の挙動不審

私はひとつの機種を3〜4年くらい使います。不具合が無ければ。

今回は、2014年から使っているiphone 5sがやや挙動不審になったことがきっかけでした。

旧機種の挙動不審

・touch IDがなかなか作動しない

・コピー&ペーストの動作とか、文字選択の動作とかが、もっさり重たい

・アプリの起動に時間がかかる

・スクリーンショットのときにシャッター音が鳴らなくなった。これは好都合でしたが・・

・充電が1日もつかもたないか、ぐらいになった

新しい機種は画面が広い!

旧機種と比較してみました。

並べてみると、その差は歴然としています。ずいぶん大きいです。

kindleで書籍を読む意欲が増した

また、この機種に変えてから、kindleで本を読みたいと思えるようになりました。

一度に表示される文字数が大幅に増加したので、まるで本のページを開いているみたいです。

(旧機種では画面が小さすぎた、という説もありますが・・)

端末の大きさは、思っていたほど気にならない

私は手が小さいほうです。(手首から中指の先まで15cmくらい)

なので、iphone 5sは手にしっくりくるサイズ感でした。

iphone 8 Plusはだいぶ大きいので、持ちづらいんじゃないかと心配していたのですが・・

実際持ってみたら、思っていたほど気になりません。

むしろ画面が大きい快適さのほうが勝ります。

まとめ

携帯電話は毎日使うものなので、その環境が一新されると、気分もずいぶんと変わることを発見しました。

これから、この機種をくたびれるまで、長く使い続けようと思います。