やりたいことをやると、疲れていても元気が出てくる

自分がこの人生でやりたいことは、まだ良くわかっていないのだけれど

まずは、興味のあること・ワクワクすること・ピンと来ることに取り組んでいる。

今、やりたいこと・・それは「手しごと」

昔っから、手を動かすことが好きなのだ。無心になって手を動かしていると、心がシーンと落ち着いて、よい。

秋冬用の薄手のコートを作っている。

昨日から今日にかけて、布の裁断。なるべく無駄が出ないよう、詰めて詰めて型紙を置く(笑)。

今シーズンに完成できますように。

やりたいことをやると、疲れていても元気が出てくる

今日は会社で何だか消耗してしまったのだが、家に帰って、手づくりに夢中になったら

疲れ果てていた心が、元気に回復していた。

やりたいことをやるって、ものすごく大切なんだなあ。

やりたいことをやっている人生は、やれていない人生よりも、きっと、想像を超えるくらい幸せに満ちているのだろう。