カフェ情報の入手方法、私の場合。

私はカフェへ行くのが大好きで、新しい土地に住むと、その土地のカフェをたくさん探して巡り歩きます。

そこで必要なのが「カフェ情報」。

カフェ好きの私が、日頃どのようにして情報収集しているのかをお話したいと思います。

カフェ情報の入手方法、私の場合

一番良い方法は、カフェのことをよく知っている人物に聞くことだと思います。

それが難しいとしたら、次の方法があります。

・自分の感性に合う方のブログ・・必ずしも、カフェに特化したブログでなくてもいいです。記事や写真を見て、自分がいい!と思った人が紹介しているカフェは、だいたい自分にも心地良いことが多いです。

・カフェにおいてあるカフェの本・・「カフェにおいてある」というのがポイントです。自分が大好きだ、と思うカフェが掲載されている本は、その他のカフェも自分の感性に合うものが多いです。

私はカフェ探しをする時、検索エンジンをほとんど使いません。よく読まれているページは上位にヒットしますが、それが「自分にとって居心地が良いカフェ」であるとは限らないからです。

居心地のよさとか、雰囲気とか、空気感とか。「自分にとって居心地が良いカフェ」の要素は、意外と複雑。検索エンジンでサッと探すのは困難だと思っています。

それよりも、選択眼を持っている方のフィルターにかかっているかどうかを重要視しています。

まとめ

自分の感性にあうカフェを探すときは、とても慎重になっているだなということを発見しました。それは、カフェが大好きだからこそ、なのでしょう。

心地よいカフェを探すとき、参考にしていただけると嬉しいです。

おまけ

この記事で使用した写真は、埼玉のhang cafeで撮影したものです。

残念ながら、2016年12月で閉店されてしまったようです。

ここで過ごした非日常を忘れないよう・・