何かが滞っている感じ、自分がダメだーと思うのはしょうがない。

ときどき、何にも進まない、何にもやる気になれない時期が発生する。

そんな時、心はちょっと重くて、閉塞感がのしかかる感じがする。

これまでの私はそんなふうになる時期が嫌で、

感情を無視したり、無理やり外出したりして気を紛らわせていた。

今日もその感情が発生して、なんだか嫌な気分になったが

地に根を下ろすように、ずっと家にいようと決めた。

イランイランの香りが心身に染み渡る。

アロマセラピー関連の勉強をしながら、思考の変化を感じていた。

突然何かを始めたくなる衝動に駆られたり、勉強が手につかなかったり、なんだか今日の「思考さん」はお疲れモードのようである。

だから、ついつい、自分がダメだーと思ってしまっても、そういう状態なのだからしょうがない。

ちょっとずつでも前へ進めたら、それでいいじゃない。

だんだんとそう思えるようになったのです。