仕事中に緊張しやすい人のためのエッセンシャルオイル

私はどうも、緊張しやすい体質のようで、職場で毎日たくさんの人と過ごしていると、背中や首がひどく凝ってしまいます。

というより、全体的に、筋肉が硬いと言われてしまいます。

なので、職場で使える「緊張を抑えつつ、でも緩めすぎず適度に落ち着ける」エッセンシャルオイルをいくつか選んでみました。

(緩めすぎない理由は、仕事中に眠くならないようにするため)

緊張しやすい人のためのエッセンシャルオイル

シングル(一本のみ)で使う場合、私なりに考えた結果は、

  • マンダリン

果実のみずみずしさに加え、あたたかく、安心感のある香り。

  • フランキンセンス

息苦しい状態から通りのいい状態へと導いてくれる、柔らかくすーっと通り抜ける香りです。

  • ヒバ

まるで森林浴をしているような気分になります。

  • パチュリー

土のような香り。地面に根を下ろす感じがします。グラウンディング効果◎

緩める効果がそれほど高くないエッセンシャルオイルを選ぶ

仕事中に使う精油は、副交感神経を優位に、緩める効果がそれほど高くないものにしたい。

  • ラベンダー
  • スイートマージョラム
  • プチグレイン

などは使わないようにしています。

以前、仕事の休憩時間にプチグレインを使ったことがあって、それ以降の仕事が眠くて眠くて、使い物にならなくなったことがありました。

その時の体調もあったかもしれませんが、それ以来「仕事中はプチグレイン禁止例!」です(笑)。

仕事するときは集中できる環境を整えて、休むときはしっかり休む、というメリハリをつけようと思います。

複数のオイルをブレンドしてみたら、もっと可能性が広がるかもしれない。

ここで、複数のオイルをブレンドする可能性を考えました。

複数のオイルをブレンドすることで、緩める効果が高いエッセンシャルオイルをうまく活用できて、より感性に響く香りが出来上がるのではないか!?と思ったのです。

たくさんのエッセンシャルオイルを組み合わせて、特別な香りをつくりたい!

・・・

話がだいぶずれてしまいました(笑)。今日はこのくらいにします。