インナーチャイルドに出会った日のこと

じつは最近、なんだか心がどよーーんと、重たくなっていました。

年度末の忙しさに紛れて、それを直視するのを後延ばしにしていましたが

やっと、その感情に決着をつけることができたようです。

その感情は、最近に限らず、ずーっと私の根底にあったものなのですが・・

大塚彩子さんのセッションを受けてきました。

自分にOKを出して前に進む! | カウンセラー/音楽療法士・大塚彩子公式ブログ

自分の行動を支配する、コアとなるビリーフ(思い込み)を見つけることができました。

感想は一言で言うと「驚き」。

まさか自分がこのビリーフを持っていたとは・・!

無意識にあるものだからこそ、気付いた時の衝撃が大きかったのです。

それに気付いたら、もう手放しても大丈夫。と心から思いました。

そして心の中に、ずっと怖くてうずくまっている“小さな子ども”がいるのを感じました。

その子に近づいていって、もう大丈夫だよ、と言いました。最初は不安そうな顔をしていたけれど、その子のいのちに語りかけたら、そのうち、手をつないで隣に立ってくれました。

なんだか抽象的な話で分かりにくいかもしれませんが、

インナーチャイルドに出会い、大切にして生きていく決心をした、ということです。

セッションの詳しいことはいつか、別記事に書こうと思います。