私がアロマセラピストになりたいと思った理由

アロマトリートメントとの出会い

私が初めてアロマセラピートリートメントを受けたのは、2011年夏。

北海道を旅行した時、こちらのサロンに立ち寄りました。

ナチュラルケア

▲インテリアも素敵です。何度も訪れたくなる、隠れ家のような空間。

トリートメントを受けた後の変化にビックリ。

身体がうんと軽くなり(特に肩とか首のあたり)、不思議と心までやんわりほぐれて。

個人的には、温泉とか岩盤浴へ行った後よりもリラックス感が高い。

実質 60分くらいしか施術を受けていないのに、短時間でこんなに変わるなんてすごい!! と感動したのを覚えています。

誰かの心に寄り添うことが好き。

ところで、私は学生のころから、友達から悩みを相談されることがよくあります。

悩みを聞いた後、元気になった姿を見ると、私もよい気分になり、パワーが湧いてくるのです。

「一緒にいるとリラックスできて、安心感がある」と言われるのが嬉しい。

誰かの心に寄り添って、悩みごとを聞いたり、リラックスできる雰囲気をつくったりすることが好きなんだなぁと認識しました。

アロマをきっかけに、人々のココロに元気を与えたい。

子供のころに草花に親しんだこともあって、天然のものの香りが大好き。

なんとなく不安だったり、気分がどんより落ちているとき、香りだけでもずいぶん助けられています。

アロマトリートメントで身体のめぐりをよくすると、強張った心もゆるゆるとほぐれ、ゆったり気分になれるのが、とてもいいな〜と思います。

自分の好きなことを組み合わせて

アロマセラピーをきっかけに

人々の心に元気を与え、より自分らしく生きていけるようにサポートをしていきたいと思います。