書類の片付けが、なかなか進まない1つの理由

最近職場などで、古くなった書類の片付けをしているのですが、なかなか進まずにいます。

今日、その理由が1つ分かったので、備忘録としてここに記しておきます。

昔の辛い自分を思い出してしまう。

書類を片付けていると「私の原点」と書かれた資料が出てきました。

この資料を見ると、自分の至らなさが原因で怒られたときの記憶が蘇ってきて、

うわぁ、辛いなぁーと

当時の自分をありありと思い出してしまったのです。

私は最近まで、自分をどんどん責め、追い込み、成長していくタイプだったので、この資料は自分のためになると信じ、取っておいたのでしょう。

そんな、昔の辛い自分を思い出してしまう場面が増えたから、片付けが進まないのかもしれません。

今はもう、昔の自分でない。次のステージへ進もう。

最近では心境が変わり、自分のことを責めるのを少しずつ、やめられるようになりました。この生き方のほうが、はるかにラクで。

そのように、心のありかたを少しずつ、変えているところです。

次のステージへ移るにあたり、持ち物も変わる必要性を感じています。

昔の自分は、確かに◯◯だったけど、昔は昔。今は今。これからのなりたい自分にフォーカスして、片付けを進めればいいんだ。

そう考えると、片付けが楽しみになってきました。

最後に

片付けの話だったのが、いつのまにか心の話になっていました。

心と持ち物は、密接に関係しているということでしょうか。なんだか面白いです。