早起きの習慣が身につきました。

4月から都心で勤務することになったのをきっかけに、「朝は6時半までに家を出て、空いている電車に乗る」と決意しました。遅くとも5時までには起きるようにしました。

それまでの勤務地はわりと近く、8時過ぎに家を出ていたので、最初は早起きするのがしんどいと感じるときがありました。が、しばらく続けていると、この生活がだんだんと心地よいと感じるようになりました。早起きに合わせて、夜の過ごし方も変わりました。

最初のうちは、混んでいる電車に乗りたくない思いで自分を奮い立たせていましたが、最近では、足が自然と「6:30までの出発」へ向かっている感じです。

ここまで来るのに、「ちょっと頑張ることを続けること」が必要だけど、いったん習慣化してしまうと、とたんにラクになります。

これからは、この習慣化を利用して、なりたい自分に変わりたい。これからつくっていきたい習慣が、いくつか出てきたので、あとは実行するのみ!です。