日帰りで新潟へ。祖母との面会を通して感じた、幸せな家庭の姿。

今日は日帰りで新潟へ行ってきました。


地元の介護施設に入っている祖母に会いに行くためです。

事情により両親が地元を離れてから、会いに行く機会がすっかりなくなってしまったのです。今回は父と母、妹と一緒に、かなり久しぶりの再会となりました。

テーブルを囲んで、家族団らん

祖母は体がかなり弱っているとのことで、面会時間は30分しか取れませんでした。

1階の共用スペースで、テーブルを囲むように座って、昔の思い出や今の状況などを話しました。

新潟の方言が飛び交い、窓の外にはのどかな田園風景。

ふと、私が小さかったころの思い出が蘇りました。家族みんなで大きなテーブルを囲んでお茶をして、語らっていた情景。祖母ともそうやって団らんしていたなぁ。それはとっても幸せな時間だったことを思い出しました。


今日みたいに、テーブルを囲んで、何でもないことを語らいながら、くつろいでいる。私もそんな家庭を築きたいなぁと思いました。

今日のまとめ

久しぶりに祖母に会えて嬉しかったです。元気そうで何より。入所している施設も良さそうなところで、安心しました。

ほんの30分でしたが、幸せな時間をともに過ごすことが出来てよかったです。