羽釜で炊いたごはんの美味しさ。後片付けも意外と楽ちんです

我が家の炊飯器は、もう10年くらい使い続けています。そのせいか、最近はご飯を炊いてもあまり美味しく感じられないことがありました。

そこで、私が一人暮らしの時に使っていた「羽釜」を引っ張り出して、それを使って久しぶりにごはんを炊きました。

強火にかけて、沸騰したら弱火で15分ほどで炊きあがります。


写真で伝えるのは難しいですが、ツヤがあって弾力のあるモチモチのごはんが出来上がります!

後片付けは、洗剤を使わずにスポンジで洗います。釜そのものがシンプルな構造だから、洗いやすい。

ただ、釜は鉄で出来ているので、とても重いです。毎日使うにはハードルが高いのですが・・

豊かな食生活のため、毎日の習慣にしたいと思っています。