寒い電車の中で、暖かくして過ごすために

冬は電車に長い間揺られていると、寒いな〜と感じることがよくあります。じっとしているので、体の芯から冷えている感じ。

これでは健康によくない!

というわけで、電車に乗る時には暖か対策をしています。

・貼るホッカイロを活用する。足裏に貼ったり、腰に貼ったり。

・貼らないカイロをマフラーでくるみ、首に巻く。(カイロを落とさないようご注意ください)

・大判のストールを首に巻いたり、ひざかけとして使ったり。

・手元が冷えないよう、アームウォーマーや手袋を装着。

・下半身をあたためる。レッグウォーマーはウール100%の厚地のものが暖かいです。

・電車の扉から離れた場所を確保する。

また新たなアイディアが生まれたら、記事にしていきます。