やっぱり音楽が大好き!! 心がうきうき、浮き立つもの。

私は小さいころから音楽が大好きで、学生時代は常に、何かしらの楽器をやっていた。

大学時代は自由な時間も多かったので、とくにたくさんの音楽にふれていた記憶がある。

ただ、社会人になってから、その思いを封じ込めてしまった。

  • 仕事中は音楽を聴いてはいけない
  • 楽器を演奏している余裕なんてない

仕事はやらないといけないものだから、それを第一優先に日々を組み立てていかねばならない。

・・と思っていたから、だんだんと音楽からはなれていった。

音楽のない毎日は、薄っぺらい毎日。

働き始めて最初のころは、本当につまらない人生のはじまりだと思っていて、絶望感を感じていた。

でも、社会人2年目以降、ときどきライブに出かけたり、バイオリンを習ったり、社会人オーケストラに入ったりしたのだ。

音楽と一緒に過ごすだけで、とても幸せな気分になれたので、仕事でどんなに嫌なことがあっても立ち直ることができた。

ただ、5年前くらいから最近までは、音楽から離れてしまっていた。なぜだかわからないが・・・

最近よく音楽を聴いている

そういえば今、自分の中でYouTubeがマイブームです。

Wi-Fi環境のある自宅で、おもに音楽を聴くのに使っています。

最近オーケストラの音楽をよく聴いています。

聴きたい音楽がすぐに手に入るとは、なんて便利な世の中になったものだろう。

充実した毎日のときは、よく音楽を聴いていた

思い返してみれば、充実した時を過ごしていたころ、いつも近くに音楽があった。

音楽が日常に彩りを添えてくれたんだと、今になって思う。

気持ちが揺れ動き、感動し、パワフルになれる。

これからももっと、たくさん音楽と触れたい。